当院の予防プログラム

歯の健康は予防から

虫歯は風邪などと違い、薬を飲めば治る病気ではありません。進行程度にもよりますが、多くの場合、歯を削る治療が必要になります。しかし、一度削ってしまった歯は二度と元には戻りません。

削って詰め物や被せ物をしても、治療後にメインテナンスを怠ると再び虫歯になってしまいます。さらに治療を繰り返すことで歯はどんどん弱くなり、最終的には歯を失ってしまうことも……。ご自分の歯をできるだけ長く使うためには、「予防」は非常に大切なことなのです。

当院では、主に5つの予防プログラムをご用意しています。

歯磨き指導

フッ素塗布

PMTC

パーフェクトペリオ(R)

定期検診

歯磨き指導

虫歯や歯周病予防の基本である歯磨きですが、多くの方が自分の磨きやすい独自の方法で行っていると思います。しかし、最適な磨き方は年齢や歯並びなどによって異なるものです。その方に合った正しい歯磨き方法を身につけられるように指導します。

歯磨き指導

フッ素塗布

フッ素には歯質を強化する働きがあります。歯に塗布することで、乳歯や生え替わったばかりの永久歯を大人の歯と同程度まで強くできます。

フッ素塗布

PMTC

PMTCとは、歯科医師や歯科衛生士などによる歯のクリーニングのことです。ご自宅での歯磨きだけでは除去しきれないプラークや歯石を専用の器具を使って取り除くほか、着色した歯もきれいにします。仕上げにフッ素塗布を行い、虫歯になりにくい歯にします。

PMTC

パーフェクトペリオ(R)

パーフェクトペリオ(R)は、パーフェクトペリオ株式会社(旧・野口歯科医学研究所株式会社)が開発した、体への影響を最小限に抑えながら、口内に理想的な環境をもたらす機能水です。この機能水を使った治療は体にやさしく、口内環境の理想的なケアにつながります。

定期検診

治療が終わってもメインテナンスをしっかり行わないと、再び虫歯や歯周病になってしまいます。また、歯は治療するたびにダメージを受けて弱くなっていきます。病気になるたびに歯医者に通って治療するより、理想的な口内環境を維持して病気を予防するほうが負担がかかりません。3~4ヶ月に一度は定期検診を受けて、健康な歯を維持しましょう。

定期検診

「こどもの虫歯予防」はこちら

「自宅でできる予防ケア」はこちら