自宅でできる予防ケア

効果的なホームケアに取り組みましょう

歯にこびりついたバイオフィルム(細菌のかたまり)は、ホームケアでは除去しきれません。そのため、いかにバイオフィルムができるのを防ぐかが重要です。

以下では、日々のホームケアの基本をご説明します。ホームケアの目的は、食べカスを除去することだけではなく、お口のなかの細菌を減らすことが大切です。方法は歯磨きだけではありません。

正しい歯磨きをする

フッ素配合の歯磨き粉がおすすめです。当院では、お子さんへの歯磨き指導は副院長(女医)が行います。お母さまにも仕上げ磨きの方法を直接指導します。

正しい歯磨きをする

歯磨きペースト

歯磨きをするときに使います。キシリトールや歯茎の炎症を抑える成分が含まれており、爽快なダブルミントの風味です。

デンタルフロス・ウルトラフロスを使う

夜だけ行う人が多いですが、できるだけ朝・夜の2回行うようにしましょう。

デンタルフロス・ウルトラフロスを使う

キシリトールガムを噛む

キシリトールは、口のなかで酸をつくらせず虫歯予防に効果的です。食後や就寝前にキシリトールガムを噛むのがおすすめです。当院では100%キシリトールガムを販売しています(市販品は100%ではありません)。ご希望の患者さんはお気軽にお問い合わせください。

食事療法

食事のとき、よく噛むことにより「だ液」がたくさん出て虫歯予防につながります。また、だ液によって歯の再石灰化が促進されます。

食事療法

薬物療法

細菌の種類によって口のなかの汚れが異なることが分かっており、その菌を除菌する薬を使用する虫歯予防法です。歯科医院の予防プログラムにて可能です。

フッ素洗口液を使ったブクブクうがい

歯磨きに慣れていないお子さんでも簡単にでき、費用も安い虫歯予防法です。洗口液は、当院で販売しています。

フッ素洗口液を使ったブクブクうがい

MIペースト

MIペーストは、豊富なミネラル(カルシウム、リン)や口内環境の中和作用と緩衝作用を持つCPP-ACP(リカルデント)を含んだ口内ケア製品です。歯磨きの後の歯面に塗布するだけで、虫歯予防ができます。
※牛乳由来成分が含まれているので、牛乳由来成分に対してアレルギーを持つ方はご使用できません。

ホームケアが予防の基本

PMTCやフッ素塗布などを行って歯の病気を未然に防ぎ、治療後も再発しないように口内の健康を保ち、管理していくことが予防歯科の役割です。しかし、予防の基本はあくまでご自宅でのホームケアにあります。

当院では、生涯健康で美しい歯を維持していただくため、患者さんと二人三脚で予防に取り組んでいます。患者さんに歯の大切さや予防の重要性をご理解いただき、ぜひ効果的なホームケアを実践していただきたいと思います。

「当院の予防プログラム」