こどもの虫歯予防

こどもの大敵、虫歯を防ぐ

Point1 はじめての通院は6~7ヶ月頃から

赤ちゃんは、生後半年くらいで歯が生えはじめます。歯が生えてくるということは、虫歯になる可能性が生じてきます。そのため、最初の通院は生後6~7ヶ月頃が目安になるでしょう。

Point1 はじめての通院は6~7ヶ月頃から

Point2 おやつは時間を決めて

時間を決めずにだらだらとおやつをあげていると、お子さんが虫歯にかかりやすくなります。きちんと時間を決めてあげるようにしましょう。

Point2 おやつは時間を決めて

Point3 こんな食べ物は避けましょう

アメ、ガム、キャラメル、ソフトキャンディー、チョコレート、グミなどは口のなかに糖分が残り、虫歯になる可能性が高まるのでなるべく避けましょう。キシリトール入り、またはノンシュガー、シュガーレスのおやつがおすすめです。

Point3 こんな食べ物は避けましょう

Point4 食べた後は歯を磨く&口をゆすぐ

おやつの際に気をつけてほしいことは、食べたら必ず歯を磨くということです。または口をゆすぐだけでもかまいません。小さな頃からの習慣づけが大切です。

Point4 食べた後は歯を磨く&口をゆすぐ

「自宅でできる予防ケア」